calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

コンサート当日の傾向と対策2014

0
    みなさま、こんにちは。
    もょ響指揮者の田中でございます。
     
    いよいよ、コンサート開催が明日に迫りました。
    会場の「所沢市民文化センター ミューズ」はとても素晴らしいホールですので、特別な時間をお過ごしいただけることをお約束いたします。
     
    なんと言ってもね!ホール前の広場は仮面ライダーがちょいちょい戦ってるところ(ロケ地)だからね!
    (初めて当地を訪れたときの私の印象はこれ)(←スーパーヒーロータイムは欠かさず見てます38歳)

    もょ響は昨日、ゲネプロという「通し稽古」を行いまして、コンサート前の練習をすべて終了いたしました。
    ステージへの入場や司会の入るタイミングなど含め、本番さながらのぶっ通し練習をしまして、全体の進行を確認しました。
    これで準備万端、あとはコンサート当日にお客様をお迎えするだけ……

    ということで、今回もやりますよ傾向と対策!
    「今回も、って何だよ」って感じかも知れませんが、毎回これ楽団代表にやらされ自発的にやっております。

    前回のコンサートでの「傾向と対策」はこちらです。
    基本的なところは今も変わりませんので、是非お読みになってくださいませ。
    http://blog.moyokyo.com/?eid=25

    さて、今回のコンサートの概要や、コンセプトや聴きどころなどについて簡単にご案内いたします。
    ちょっと頭の隅に入れて、是非コンサートにいらしてください!
     
    今回のコンサートは、大きく分けて2つのステージがございます。
    「アラカルトステージ」と「天空の花嫁まみれステージ」です。
    それぞれについて、順を追ってみてみましょう。


    ■第1部 アラカルトステージ

    最初にお届けするアラカルトステージ、その名のとおりですが、新旧のドラゴンクエストシリーズより、楽曲をチョイスしてお楽しみいただきます。
    しかし、ただ単に「この曲を演奏したい!」っていう思いで集めた曲ではなく、きちんとしたコンセプトがございます。

    ドラゴンクエストシリーズの作曲者・すぎやまこういち先生は、「青少年のオーケストラ入門なれば」という思いで、交響組曲ドラゴンクエストシリーズを世に出し、全国各地でそのコンサートを開催されてきました。

    もょもと交響楽団もその思いに沿って、「ドラゴンクエストの音楽を通じて、オーケストラの楽器の魅力を知ってもらおう!」という企画でこの第1部を組んでおります。

    オーケストラでは実にさまざまな楽器が活躍しますが、大きく分けて「弦楽器」「木管楽器」「金管楽器」「打楽器」の4種に分けられます。
    それらの楽器群が活躍する曲を選び、存分にそのサウンドを楽しんでいただければと思います。

    普段オーケストラではあまり使わない珍しい楽器や、派手に暴れる打楽器など、見どころ・聴きどころも多いですよー!

    ■第2部・第3部 交響組曲ドラゴンクエストV 天空の花嫁
     
    みんな大好きですよね、ドラゴンクエストV。
    その交響組曲を全曲演奏します。全曲ですよ全曲。やったね!

    1992年に発売されたこのドラゴンクエストV……え、1992年なの?もう22年も前のゲームなの?まじで?それを思うとちょっと愕然としますよね……(主に自分の歳とった感に)

    ドラゴンクエストVといえば、親子3代に渡る壮大なストーリー、結婚相手を選ぶイベントが印象深く、モンスターを仲間にするのにも必死になりましたよね。
    最近では PlayStation 2 や Nintendo DS のリメイク版も親しまれていましたし、広い世代に親しまれた作品だと思います。

    もょもと交響楽団はこれで3回目の演奏会となりますが、ひとつのドラゴンクエスト作品の交響組曲全曲演奏というのは、これが初めての取り組みとなります。
    前回は「ドラゴンクエストVI 幻の大地」をメインに取り組みましたが、主だった楽曲を抜粋しての演奏でした。
    少しずつ、この音楽の大河ドラマに体を慣らしていきながら、ようやく「全曲演奏」までたどり着いた感じがします。

    楽曲数的にも技巧的にも決して易しくないものですが、ひとつの作品を俯瞰して、ストーリー性を感じながら練習してこれたのは、本当に楽しいものでした。

    みなさまそれぞれに、ドラゴンクエストV の思い出がおありだと思いますので、その思い出の引き出しを思いっきり開けて、わたしたちの音の世界にどっぷり浸かって楽しんでください!

    もょもと交響楽団は、正直申し上げてドラゴンクエストに対して相当アレなプレイヤーが多い楽団です。
    つまり、客席のみなさまと同じ気持ちでドラゴンクエストとその音楽を見つめてきた集団です。
    この「天空の花嫁」の世界、一緒に感動を共有したいですね!


    さて、ここで少し目線を変えてみます。
    最近のドラゴンクエストシリーズでは、過去のシリーズから楽曲を復活利用しているケースが多いですね。
    ここでは、ドラゴンクエストトIX、X について、今回のコンサートで取り上げる楽曲をまとめてみました。
    新しいシリーズのファンの方も、是非この楽曲の演奏を楽しみにしてください!
     
    <ドラゴンクエストIX 星空の守り人>
    ・ダンジョン(III):宝の地図の洞窟でのBGM
    ・戦いのとき(III):バラモス戦のBGM
    ・大魔王(V):ミルドラースのBGM

    <ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 / 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン>
    ・急げ!ピンチだ(VIII):ピンチのイベント時BGM
    ・海原の王者(VII):グランドタイタス号BGM
    ・戦火を交えて(V):真レンダーシア大陸通常戦闘BGM
    ・不死身の敵に挑む(V):レンダーシア編ストーリーのあの(うわー何をする)戦BGM

    私も、初めて真レンダーシア大陸に足を踏み入れて戦闘になったときに流れてきた音楽(「戦火を交えて」)には感激しました!こんな感じで。

    「うわあああああファイブ!ファイブの戦闘曲!」
    「うひいいいいいい」
    「ああ、ここね、演奏難しいんだよね」
    「合奏練習、いつもうまくいかないんだよね」
    「うーん」
    「はあ」
    「なんか落ち込んできた」

    あ、あれ?おかしいな。まあ、とにかく興奮しましたね!
     
    長くなりましたが、いろんな楽しみ方がある今回のコンサート、楽しみにして会場にいらしてください。
    当日券もございます。
     
    チケットを取れなかった方も、是非お気軽に所沢文化センターミューズへ!
    待ってる!待ってるからね!

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック