calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

【活動レポート】石口イライラが見たもょ響の世界

0
    皆様、お久しぶりでございます。こちらで楽団ブログを書いていた石口イライラ(モナコに別荘)でございます。
    前回の楽曲解説以降すっかりご無沙汰してしまいましたが、ニースの太陽にも、モナコのカジノにもそろそろ飽きてきた冬のに日本で、ようやっともょもと交響楽団に合流させていただくことにしました。

    いや、でもしかし日本は遠い!途中パリ→ミラノ→ウィーン→サンクトペテルブルグ→ニューヨークと寄り道したら、東京まで2か月もかかってしまいましたよ。まあ不便な地球ですねぇ。

    さてさて、もょもと交響楽団はちょっと見ない間にも着実に練習を積み重ね、4/29に皆さんにより良い演奏をお届けするべく、参加者一同全員で音楽づくりに取り組んでいます。楽団のみんなはドラクエの音楽が大好き。だけど冒険の難関はかなり高く、苦戦しながらも楽しく団結して取り組んでいるようです。
     
     演奏会まで2か月を切ったこの3月は、もょもと交響楽団にとって非常に重要な練習が続きます。
    過日には、本番の会場「所沢市民文化センター」をお借りし、実際のホールでの練習を行いました。世界的な指揮者やオーケストラからも高い評価を得ているこのホールの特性をつかみ、本番の音作りへの傾向と対策を練る貴重な機会。要所要所で首席奏者たちが音を聞き、録音を取り、音楽を修正していきました。

     そして、3月の今後は2回の「特別レッスン」。
    なんと今回は、交響組曲の公式録音でおなじみの「東京都交響楽団」から2名のトレーナーをお迎えし、合奏と分奏のレッスンを付けていただくことになっています。2月にもこのトレーナーの先生をお迎えしての合奏レッスンがありましたが、なんというかもう「魔法のように音楽が変わっていく」プロセスの楽しさを参加者は体験したようです。作曲者すぎやまこういち氏の元で演奏された経験や解釈もたくさんお話ししてくださり、参加者一同きわめて貴重な機会を頂いています。この他にも第一線のプロ奏者の方に分奏を見ていただくなどしております。ご多忙な時間を割いて、もょ響の練習を見てくださる先生方には本当の感謝の思いです。

     重要な練習を自分たちの演奏の糧にして、もょもと交響楽団、ますます頑張ります!

    そうそう、これも重要なことですが、当日の座席指定券もすでに配券が始まっています!全国のCNプレイガイドから、電話予約・ウェブ予約して、全国のセブンイレブン・ファミリーマートで券をもらうシステムです。

    詳しくはこちらをご覧くださいね!
     久々の日本もいいものです。ちょっと今回は長め滞在をして日本の空気を、そしてもょもとの演奏を心から私も楽しみたいと思います。


     以上、活動レポートは石口イライラ(マルセイユにも別荘)でした★


     

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック